在来工法の住宅設計、注文住宅、リフォーム、不動産のことまで国立市の大日建設株式会社にご相談を! 
 
大日建設の社長日記
twitter「大日建設」
everytown「大日建設」
google「大日建設」 
facebook「大日建設」
エキテン「大日建設」 
 
 
 
 
   
   
   
   
   
   
   
 
 
国立市北2-8-1 
℡ 042-577-1811 
FAX042-577-1402 
 dainichi@wish.ocn.ne.jp
リンク集 
警視庁職員信用組合
齋藤清一税理士事務所 
カマノ土地家屋調査士 
タウンハウジング国立店 
国立ハウジング
有限会社「北栄」
㈱ 住センター 
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
 
  不動産取引  
 このイラストから、我が社が保有しております物件にリンクしています。関心を持たれた物件などが御座いましたら、電話・メールなどでお問合せ下さい。
これらのことは、お客様も知っておきましょう
 不動産の購入は資金計画と情報収集からはじまります。不動産は金額が大きく、一般的には生涯に一度か二度の買い物です。はじめに、自己資金力、不動産購入にかかる費用総額を把握しましょう。
不動産購入の一般的流れ
※不動産の売却は不動産屋(会社)との「媒介契約」で始まります。
不動産売却の一般的流れ
 ⑤の媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類あります。契約の基本的内容は同じですが、それぞれ特徴があり、どれを選ぶかによって、契約後の売却活動に影響しますので慎重に選ぶ必要があります。
専属専任媒介契約」は、仲介を1社の不動産会社にのみ依頼する契約で、他の不動産会社に重複して依頼することは禁じています。また、お客さんは自分で見つけてきた相手方でも、依頼した不動産会社を通して取引することが、契約で義務づけられています。
専任媒介契約」は、専属専任媒介契約とほぼ同様の契約ですが、自分で見つけてきた相手方とは、不動産会社を通すことなく契約することができます。
一般媒介契約」は、依頼者(売主や貸主)が複数の宅建業者に重複して依頼よろしくお願いしますできます。依頼者は、1業者に限定することなく媒介を依頼できます。また、お客さんは自分で見つけてきた相手方とも契約を結ぶことができます。 この契約には、当初依頼した業者に対して、重複して依頼した他の業者に関して、明示する義務があるもの(明示型)と、明示する義務のないもの(非明示型)とがあります。(文責・杉山)
不動産媒介契約の特徴   
 
 専属専任媒介契約  専任媒介契約  一般媒介契約
他社へ重複依頼    ×   × (明示型は他社へ重複したら通知義務有り) 
自ら捜した相手との直接契約   ×   ○   ○
 契約の有効期限  3カ月以内  3カ月以内 制限無し(行政指導は3カ月以内)
指定流通機構への登録  媒介契約締結日から5日以内 媒介契約締結日から5日以内 義務はない(任意登録は可能)
業務処理状況の報告義務   1週間に一回以上 2週間に一回以上  義務はない(報告要求は可能)